ビジョンジャパンのEZマジック

トップページ > EZマジック

ストーブリ社製USBキット用ソフト「EZマジック」のご案内

ストーブリ社製USBキット用ソフト EZマジック

フロッピーやフロッピーディスクドライブ(FDドライブ)は既に生産が終了し、世の中から姿を消そうとしています。
最新パソコンではフロッピーを読み書きすることができず、外付FDの入手も困難です。

ストーブリJC4のユーザーで、USBキットへの交換を考えている方も多いと思います。
ただ、日本国内では長年CGS形式を使用してきたため、JC4形式のデータを出力できるソフトがほとんど存在しません。さらに、CGS・JC4ともに、普通のパソコンではデータの読み書きができません。
バックアップとしてJC4のフロッピーを大量に保存されるユーザー様も多いですが、JC4のコントローラーでしか表示・管理できないという問題があります。

そこでビジョンジャパンは、ストーブリ様にご協力をいただいて、USBキット用変換ソフト「EZマジック(イージーマジック)」を開発しました。

EZマジックをパソコンにインストールすれば、USBキット用のデータを読み書きできます。

御社の貴重な財産であるCGSデータを守り、今後も安心して開発を続けるために、EZマジックをご活用ください。

EZマジックの説明

「EZマジック」の特徴

ストーブリ社製USBキットに対応!

EZマジックは、ストーブリ社のUSBキットに対応しています。(注1)

EZマジックの使用法はいたってシンプル。
CGSからJC4への変換は、ドラッグ&ドロップで柄表示・自動変換。JC4からCGSへはダブルクリックで柄確認、自動変換。

1つのUSBメモリーにフロッピー100枚分のデータを保存できます。
USBキット

EZマジックの画面

フロッピー100枚分(ただし1枚に複数データは入れられません)のデータを保存することができます。
EZマジックの画面

ダブルクリックすれば、すぐに柄が表示されます。

各種製織データをJC4データに変換できます!

CGSデータ(両毛CGS・京都市産業技術研究所のCGE・アイオープロジェクトのJDT)を、EZマジックでJC4データに変換し、USBメモリーに直接書き込むことができます。また、既存のJC4フロッピーをUSBにコピーすることもできます。

JC4データを書き込んだUSBメモリーを、ストーブリ社製のUSBキットに挿入すれば、すぐに製織できます。

JC4データをWindowsパソコンで管理できます!

EZマジックを使用すれば、今までフロッピーにしか保存できなかったデータを、Windowsパソコンで管理できるようになります。

データをメールに添付して送信することもできますので、本社⇔工場のデータやりとりがよりスムーズに行えます。

FDドライブを内蔵していない最新パソコンをお使いでも、全く問題ありません。

「EZマジック」の仕様

対応OS

WindowsXP、Windows Vista、Windows7

対応CGSデータ形式

両毛CGS
京都市産業技術研究所のCGE
アイオープロジェクトのJDT(オプション)(注2)
CGSフロッピー(オプション)(注3)

【参考】 CGSフロッピーでお困りのユーザー様は、当社の「CGSレスキュー隊」、オフィスエス・アイ・ビーの「CGSノートサービス(仮・サービス準備中)」をご利用下さい。

JC4対応メディア

3.5インチフロッピー
USBキット専用メモリー
ファイル形式(ストーブリ、イメージマネージャー互換)

対応針数

1344、2688
1536、3072、4096、5120、6144
32、48(信号用)

「EZマジック」の価格

EZマジック 一式 100,000円(消費税別途) ※USBキットは、ストーブリ様よりお買い求め下さい。
(注1)
(注2)
(注3)
フロッピー代替機は各種存在しますが、ストーブリ社は自社製USBキット以外はメンテナンスしません。
JDTファイルは、使用している圧縮法にセキュリティーホールが報告されていますので、当社では利用を推奨いたしません。
CGSフロッピーの読込には、ドライバー(¥18,900)と指定USBFDドライブが別途必要です。

>>お問い合わせはこちらから