HOMEサイトマップリンク集
ソフトウェア製品織物アートカタログデモンストレーションシュミレーション

ビジョンジャパン取り扱い製品のDesignScope victorについて

製品

DesignScope victorについて

初代ソフトウエア "Patroscop" に始まって、"DesignScope" 3 世代を経て、現在の "DesignScope victor" が開発されました。"DesignScope victor" はそれ以前の10数年の経験と、コンピュータ・生産機械の最新技術、デザイン上の革新、これらを余すところ無く織り込みながら、1行目から新規に作成され、1999年のパリのITMAで発表されました。世界で始めて、織組織の3次元表示を実現するなど、今までに無い、全く新しいソフトウエアとして来場者を驚かせました。この時から、世界のテキスタイルデザインシステムの新しい時代が始まったと言って過言ではありません。

世界中のユーザー様との絶えざる意見交換により、機械や製織技術の進化に合わせて常にソフトを進化させてきました。「今までのやり方」には決して満足しません。"DesignScope victor" は、現在のジャガード(ジャカード)・ドビー織物ソフトウエアのあるべき形を提案し続けております。多くの他社システムが模範にし、追随する、事実上の世界標準となっております。

特に、3次元構造による織物設計は、各種フィルター、自動車シート、エアーバッグ、スポーツ衣料、飛行機の機体(炭素繊維、ケブラー)など、産業用織物には欠かすことのできない機能となっております。

"DesignScope victor" では、各機能は完全モジュール化されています。これが"DesignScope victor" の大きな特徴となっております。ユーザー様は、必要なモジュールを選んでフルカスタマイズすることができます。織物シミュレーション、3次元シミュレーションを含むフルパッケージから、特定の用途に応じた専用パッケージまで、ご提案することができます。機能を限定したパッケージは、非常にリーゾナブルな価格でご購入いただくことができます。

"DesignScope victor" では、すべてのモジュールは独自開発のデスクトップ上で動作し、独自開発のランニングチェインによって相互に関連付けられています。デスクトップ上で行った設定はすべて自動的に記憶され、ランニングチェインによって適切に、次の工程に送られます。ランニングチェインとして記憶されたすべての設定は、簡単に再現できます。また、ランニングチェイン上の設定を変更したり、順序を入れ替えたり、モジュールを挿入したり、削除したり、編集は簡単に行えます。



ジャガード(ジャカード)

DesignScope victorは、ユーザーと緊密な協力の上、8年の歳月を費やし開発されたEATの第三世代ソフトです。DesignScope victorは完全なモジュールシステムを採用、柔軟に設計されていますので、高機能のソフトでありなから、比較的短期間で開発することができました。

最新の織機に対応しております。たとえば、バリアブルデンシティー(織密度変更)に対応しておりますので、緯密度の違う領域が混在しても、正しい経緯密度で描画することができます。また、ベクトルツールを実装しておりますので、曲線の描画、画像の回転、拡大・縮小などでも、滑らかな画像が得られます。

また、織物の種類により、画像作成段階で組織を設定したい場合、画像完成後組織設定をしたい場合、その両者の方法を混用したい場合などがありますが、DesignScope victor では、「リピート」、「縁取り」、「組織設定」、「浮き検索・修正」などのモジュールは画像編集中、画像編集後どちらからでも呼び出せ、統一的に扱うことができます。

カタログ

ジャガード(ジャカード)シミュレーション

ビジョンソフトのジャガード(ジャカード)織物各種パッケージ


ドビー

技術的なバックグランドがなくても簡単にドビーデザインができるファッションパッケージと、実際の織機・準備機への出力ができるプロパッケージを準備しております。両パッケージ間では簡単にデータのやり取りが可能です。織物シミュレーション、3次元シミュレーションと組み合わせることも可能です。

どちらのパッケージも、新開発の「スロットマシン」がセットされております。

カタログ

ドビーシミュレーション

ビジョンソフトのドビー織物各種パッケージ

3D Weave

飛行機の機体など構造体(炭素繊維織物・ケブラー)、フィルター、エアーバッグなど、複雑な織物構造を必要とする織物の設計・プレゼンテーションに威力を発揮します。エアバス、ボーイングにも採用されています。

3次元織物シミュレーションとして使用できます。出力は画像ファイル(bmp、jpg など)やVRML出力が可能で、そのまま各種3次元CAD で使用することができます。

テキスタイル用と産業用と2タイプがあります。産業用では、異形断面糸が設定できます。

カタログ

ビジョンソフトの3D Weave各種パッケージ

スロットマシン

既存のドビー柄を参考に、色や縞・チェックのサイズを変更したり入れ替えたり・・・、新しいドビー柄作成するときによく使う手法です。どのドビーソフトウエアでもこの手法を取り入れています。

EAT 社の独自発想によるスロットマシンは、「既存のドビー柄」無しで、スタートします。縞・チェックを、色や幅や並び順といった要素ごとに分解して、リール(ドラム)に割り当てます。クリックすると、各リールはランダムに「回転」し、その組み合わせとしてドビー柄が作成・提案されます。ワンクリックごとに16柄が提案されます。あなたはその中から気に入った柄を選択するだけです。無限にスロットマシンを回転させることができます。最大800柄まではアンドゥーで戻ることができます。

気に入った柄は、そのまま、ドビーソフト、ジャガード(ジャカード)ソフトでシミュレーションしたり、実際の機械データに加工したりできます。

カタログ

有限会社 ビジョンジャパン
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町2-3-3 センチュリーロイヤル昭和町ビル601
TEL:06-6624-3748 FAX:06-6624-3848
EZジャカードCGS変換プログラムニュース会社案内