HOMEサイトマップリンク集
ソフトウェア製品織物アートカタログデモンストレーションシュミレーション

ビジョンジャパンのソフトウェア

ソフトウェア

EAT - The Design Scope Company

" テキスタイルデザイナーの観点から開発したソフトウエア"

EAT - The Design Scope Company は、1983年にドイツ、北ライン西ファーレン州(デュッセルドルフ郊外)に設立され、ジャガード(ジャカード)デザイン作成工程のコンピュータ化に取り組みました。設立者で、現在の社長である、Klaus P. Lepkaは、彼自身、テキスタイルデザイナーで、手作業以上にクリエイティブなデザインを作る、そしてそれをいかに効率的に仕上げるかという発想の原点からスタートしております。同業他社では、コンピュータ技術者が中心となってソフトを開発するケースが多い中、EAT - The Design Scope Companyのソフトが一味違うのは、多分、この辺りに理由があるのかもしれません。

EAT - The Design Scope Company は、創立以来、「何でも屋にはならない、その分野での第一人者となる」という強い信念を抱いてきました。これが、創業以来25年間、世界中で、同業他社が倒産、買収、吸収合併、分裂と離合集散を繰り返す中で、一貫して、独立したプライベートカンパニーとして存在し続け、ジャガード(ジャカード)・ドビー織物ソフトウエアの世界標準として支持され続けた原動力だと思います。これからの25年間も、ジャガード(ジャカード)・ドビー織物ソフトウエアの第一人者であり続けたいと考えております。

EAT 社のあゆみ

1983年
EAT社設立、ジャガード(ジャカード)デザイン作成工程のコンピュータ化開始
1987年 最初の汎用システム"DesignScopeR System" 完成。をパリの ITMA に出品
1991年 第二世代となる "DesignScopeR" 完成。フランクフルトの Heimtextil に出品
1994年 アメリカに販売拠点 EAT Inc. (Charlotte)設立
1999年 3D Weave (3次元織物設計)、および、第三世代、"DesignScope victor"のプロトタイプをパリの ITMA に出品
2000年 "DesignScope victor"完成、Heimtextil に出品
2002年 ドビーソフトウエア"DesignScopeR victor Dobby"完成、Heimtextil に出品
2003年 アーカイブソフト"DesignBase"完成、Heimtextil に出品
2005年 織機集中管理ソフト"LoomNet victor"を Heimtextil に出品
2006年 ドビー柄簡単作成ソフト"Slot Machine" Heimtextil に出品

有限会社 ビジョンジャパン
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町2-3-3 センチュリーロイヤル昭和町ビル601
TEL:06-6624-3748 FAX:06-6624-3848
EZジャカードCGS変換プログラムニュース会社案内